国語が大好きな教科に

そんなこんなで我が家では、集団塾に通っていましたが、家庭教師一本で受験勉強をすることになりました。

特に息子は国語が大の苦手でした。

理由は簡単です。とにかく本文を読まない。

SAPIXの時も先生には指導をしていただいておりましたが、やはり1人1人をチェックするのには限界があったようです。

家庭教師の先生にお願いしてからはマンツーマン指導を受けることができたので、まず本文を先生と一緒に読むことから指導が始まりました。

今まで息子の国語の本文は真っ白だったのにも関わらず、「段落番号」「接続詞のマーク」「筆者の主張に線」という風に、いい意味で真っ黒になっていきました。

それができるようになって、ようやく国語の成績も上昇し始めました。

集団塾についていけないから、家庭教師をつけたとネガティブなイメージを持っていましたが、大きな間違いでした。マンツーマンで教えて頂けるという大きなメリットを得ることができました。

とにかく国語の成績が上がったのは家庭教師の先生のおかげです。本当にお願いしてよかったなと思っております。